ロットワイラーかえでのゆるゆるぶろぐ。


by rottweiler-kaede

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ぢ、ぢつは…

a0253518_13572768.jpg

かえでが雑誌の表紙を飾ってしまいました〜F9FC.gifF89F.gif
超々マイナー(すんませんF9AB.gif)な雑誌ですが、たった1誌の
ドッグスポーツの雑誌。次に出るのがたぶん2ヶ月後くらい。
ということは…その間かえでが最新号F99F.gifステキーF994.gif


時々、「やっぱロットじゃダメだF999.gif」なんて心が折れそうになったりしていましたが、
こういうご褒美があると「やっぱ私にはかえででないと!」
なんてやる気がでます。…なんて現金なF9C7.gif


あわや公開折檻になりそうだった安曇野。
がまんの連続なレッスン(お互いに…一番我慢してるのは先生かもF995.gif)。
いろいろ思うこともあったけど、かえでとやっててよかったF99F.gif
うちに縁があったのがかえでよかったF99F.gif


これからもいろいろあるだろうけど、かえでを信じてやっていこうと思います。
なんてぬるいこと言ってるとやらかしてくれそうですF9AC.gif
[PR]
by rottweiler-kaede | 2012-07-30 13:57

今週末は

a0253518_025197.jpg

エクの北陸信越大会が迫ってきました。
いつものことながら大会前に限ってなんやかんやと忙しく、練習?何それ?状態F9AC.gif
まぁ、参加することに意義がありますからね、ええ。
犬ではなく飼い主が勝手に楽しみ苦しむのでしょう。
かえで様はのんきに「ドライブ楽しいな〜F994.gifソフトクリームとか食べたいな〜」
とまったりされるだけでしょう。


それはさておき!こんな辺鄙なブログ村にも参加していないもぐりのブログを
訪れてくれる方が、いつの間にやら2000人を超えていましたO(≧▽≦)O
文はヘボいし、写真も自分で撮ったやつは「たぶん犬?写ってんの…」
なやつですみません。またまた懲りずにエクの記事を書きますが
どうぞお暇なときにでもチラ見していただければ、と思います。
あっ!いつになるかはわかりませんよ(*≧m≦*)


これからもかえでをよろしくお願いしますF9A5.gifF9C6.gifF9A5.gif
[PR]
by rottweiler-kaede | 2012-07-20 00:02
練習走でははずしたワープ。今回はきっちり見ています。
a0253518_17214372.jpg


もしかして潜っただけでなく、跳んだの?!
a0253518_1722250.jpg


ハイウェイも速い子たちの真似をして、飛び降ります。オーシーみたいでしょ?なんて、、、すんません
a0253518_17222367.jpg


私「スラやで、スラ!ちゃんと見てよ!」かえで「おうよ!」
a0253518_17224076.jpg


残念な人。それ4本目やん。
a0253518_1723457.jpg


「へ?あれ?」
a0253518_17232325.jpg


「あっ、ちがった。」
a0253518_17234185.jpg


2回目。私「スラや言うてるやん。ちゃんと入ってよ。」かえで「ごめんよ~。」
a0253518_17235536.jpg


しぶしぶなのがよくわかる。っていうか、それ2本目やし。またやり直しやし。
a0253518_17241174.jpg


手をかえて3度目正直。かえで「ああ~そうね、そうね。わかった。」
a0253518_17243029.jpg


がんばってます。
a0253518_17341468.jpg


そして最後。かえで「よっしゃー!!!」
a0253518_17274775.jpg


残るは80センチ。なんやら情けない顔になっています。他のハードルはあんなに
高く跳んでヘラヘラしているのに、これだけはなぜ?
プレッシャーになっているのでしょうか?同じように跳べばバーに当てないはず。
a0253518_1728895.jpg


もう大丈夫。にっこりしています。かえで「やった~。」
a0253518_17284543.jpg


ゴールも認識して自主的にくぐります。
a0253518_1729999.jpg


で、お約束の振り返り。かえで「ゴールしたよ!ボール!ボール!」
a0253518_17292426.jpg


こうやって振り返ると、よくがんばってくれたのだと思います。あのときはそんなこと
思ってなかったですけれど。
スラの入りはアレだったけど、時計は止めてきてくれました。で、欲ってでるもの
ですね。あのとき、スラにうまく入っていれば今年の最大の目標が、、、なんて。
次は来週の安曇野。充電式扇風機(高級品!)も購入。がんばってもらいますよ!
かえでがちょっと言いたいようです。なんでしょう?
a0253518_17301137.jpg


最後に写真を今回もいただきありがとうございました。
[PR]
by rottweiler-kaede | 2012-07-13 17:35
やっとの続きでございます。滞っているあいだに次の地区大会が始まりそうです。
で、競技としては一番最初にあった総合。
今回のコースはスロープスロープ→トンネル→60センチ→リング3つ→70センチ
→マウンテン→ワープ→ハイウェイ→スラローム→80センチ→ゴールでした。
会場に着いたころはちょろ降りだったのに、練習走が始まるころにはじゃじゃ降り。
しっかり水溜りはできていましたが、なるべく濡れないように、、、なんて
ぬるいことを考えてたら気温が低くて元気なかえでにあっという間に置き去り
にされました。怪我したらやだな、と思ってたのでかける言葉はもちろん
「ゆっくりー!!」心配せんでもそんなに速くないやん!と思われるでしょう
けど、この日はびっくりするようなかっとび。こんなに速く走れるの?!でした。
んで、置き去りにされた結果、60センチ手前でハンドラーが着いてこないので
心配になったのか「行っていいんだよね?」と戻ってくるし、マウンテンのあとの
ワープも勝手にやってくれ、と思っていたらすっぽ抜け。スラはお話にならないでき。
あまりしつこくやり直してもお互い萎えるだけなので、まともにやったのは4,5本だった
けど、終了。跳んで、さっさとゴール。
ハイスピードの練習走のやる気なしだった私。ふやけたミミズが水溜りのなかにいたり。
そして本番。スタートに乗せると「これではいかん!今年は御前崎も行けなかったので
完走できるチャンスが少ない。」ということを思い出し、気合MAXまで跳ね上がった私達。
、、、かえではいつも冷静ですがね、、、というかぼへ~としてます。
「待て」と言っているのにもじもじするかえで。一応やる気はあるようです。
エク楽しい?
待望のスタート。ご覧のように田んぼです。
a0253518_1363481.jpg


スロープスロープを越えてトンネルにロックオン!
a0253518_1365028.jpg


トンネルにも跳び込みます。
a0253518_137899.jpg


トンネルを抜けて60センチ。踏み切りも田んぼの中。
a0253518_13143195.jpg


余分に跳ぶ人。しかも笑ってます。「へへ、こんなに跳べるんだぜ。」
a0253518_1374852.jpg


やっぱり着地も水の中。滑ってどこかひねったりしませんように。
a0253518_13151448.jpg


そしてリング3つ。よく見ています。
a0253518_1382088.jpg


2個目のリング。会場が狭かったのでオープンの子たちには苦しいカーブでした。
うまく対処してくれています。
a0253518_1383924.jpg


3個目。うまく逸れずに回ってくれました。水溜りやだな~なんて思っていると
おいていかれるので、そんなことは気にせずにどこだって足を踏み入れました。
a0253518_13162159.jpg


70センチ。またもや余分に跳んでます。「ふふっ。」やって。
a0253518_1391277.jpg


マウンテンをこなして・・・
a0253518_1392646.jpg


最後はいっちょまえに飛び降ります。
a0253518_1394162.jpg



つづく
[PR]
by rottweiler-kaede | 2012-07-13 12:30
またまた競技の順番から言えば逆だけど、ハイスピードから。
この方は安心して任せられるようになりました。

かえで「はーい、お姉さん!こんにちは!私、かえで。」
少しご飯を調節したので、いい体になりました。肩がムキムキしています。
a0253518_1720401.jpg


私「ちょっと!お姉さんはいいの!あんた、今から出番よ。」
かえで「いい子いい子してくれるの?」
a0253518_17212821.jpg


私「いいから、あっちむいて!」
かえで「えへえへ、みんな見ててね!」
a0253518_17215643.jpg


少し待たせてからスタート。合図が出て急発進するかえで。
a0253518_17222847.jpg


真剣ですね。しっぽもピンとしていて(わかりにくいけど笑)やる気充分です。
a0253518_17225826.jpg


口を閉じて一生懸命やってます。
a0253518_1723217.jpg


跳び付き満点。すばらしい!
a0253518_17234727.jpg


水しぶきがあがってます。雨は少し小降りになってはいたけど、
下は最悪なコンディション。外にふられていますが、仕方がない。
a0253518_17241511.jpg


ふられるけど、コースアウトせずに踏ん張ってます。
目を見開いて、鼻を広げて、耳をたたんで、、、こんなに一生懸命なんて
感動で涙がでそうです。
a0253518_17244746.jpg


カーブもうまくこなしています。
しっぽの先が笑えますけどね。どうなってんのやろ?
a0253518_17252119.jpg


ゴールに飛び込んで、初めての10秒台。
a0253518_17255390.jpg


おお~!高級フードをがんばった甲斐があったぜ!
けれど、私の財布は瀕死だぜ!でも、今シーズンは持つようにがんばるぜ!
終わってからテントに戻ろうとすると、突然排泄タイム。
ええー上着脱いじゃったし、今持ってへんよ!ていうか、散々してたのにまだ出るの?!
テントにとりに行かないと、、、と困っていたところ、近くで見てみえた参加者のご夫婦が
ありがたいことに袋を。本当に感謝、感謝。
で、「この犬なんていう犬ですか?」と。
私「ロットワイラーです。ちびっこなんですよ。」
奥さん「ああ~もっと大きいですよね。」
だんなさん「さっき見てたけど、速いね。いい線行くんじゃないの?」
私「まーさーか!とんでもない!」お世辞であっても嬉しいものです。
かえではお2人に撫でてもらって「へへ~がんばったよ!」とご満悦。
どろどろなのにすみません。
雨も上がっていい感じなので、今のうちに撤収作業を、と戻って片付け始めたはいいけど、
テントをたたんでいると我慢していたのが漏れ出したように
今までにない一番の土砂降り。今度こそ全身ずぶぬれになりプールに落ちたかのよう。
犬たちを冷やさないように車に先に載せ、人間はべたべたのままお片づけ。
今回は家が近くてよかった。帰ってからもお犬様が優先。
お腹の辺りの泥を落として、拭きあげて、ご飯を用意。
あまり体を冷やしたくなかったので、フリーズドライをお湯で戻してカリカリを投入。
荷物を降ろして足を洗ってお風呂へ直行。7月なのに体の冷えた一日でした。
で、まだ総合が残ってましたね。
[PR]
by rottweiler-kaede | 2012-07-06 17:46
競技の順番としては後になるけど、まずは前座のくらら&おばはんペアから
スタート前から魅せてくれます。何が起こるのかわくわくしますね。

進行方向わかってますか?な人たち。
長靴はいてる時点で、やる気がいかほどかわかります。
a0253518_1719296.jpg


くららのおかげで無事にスタートを切ったはいいけど、歩いている犬。
なんかわからんけど、とりあえずといった感じでくららは付いていってます。
a0253518_1720127.jpg


速足な犬。ハイスピードとは何でしょう?1/100秒を競う競技だったような。
まあ、かえでも全く関係ないですけれど、、、
a0253518_17203935.jpg


やっと目が覚めたて駆足になったくらら。「おお、これを飛ぶやつか。」
a0253518_17212095.jpg


よっこらしょ
a0253518_17214282.jpg


めっちゃ遅いペースなのに、すでにおいていかれているハンドラー
a0253518_17221485.jpg


あんなに併走しろ!と言ったのに、ダメハンドラーは姿が見えず。
1人で健気にがんばるくらら。えらいぞ!
a0253518_17224356.jpg


「今日はえらい滑るわー」とでも思っているのでしょうか。
Uの字の底あたりを1人でがんばってこなしているくらら。
ちゃんと理解しているようです。それにくらべて、出発前にも
一緒に走らんとあかんで、と何度も行ったのにだめなハンドラー。
a0253518_17232890.jpg


だるくなってきたくらら。
a0253518_17235723.jpg


それでもがんばります。
やっと姿が見えたばばハンドラー。どんだけ自分だけ楽してんの!
a0253518_1724229.jpg


楽しそうには見えるけど、、、
a0253518_17244668.jpg


しっぽは水が跳ねてビタビタ。ビヨルキスは鮮やかです。
a0253518_17255065.jpg


もう少しでゴール。がんばれくらら。ハンドラーを当てにするな!
a0253518_17261847.jpg


ほれみろ。だからしっかり走れと言ったのに。練習走で抜かしたのと同じあたり。
しかも練習走の時には抜けたのを知らずにゴール。今回は気づいただけ
成長したのでしょうか。
このころにはお疲れのハンドラー。
a0253518_17264692.jpg


「くらちゃん!これよこれ!跳ぶの!」
反対から跳んで戻って「???」な犬。タッチしないかどうか心配だったけど、
うまくくららが気づいてくれてコースに戻れました。
a0253518_1727158.jpg


お互いに力を振り絞って、、、
a0253518_17273828.jpg


ゴール!
a0253518_1727593.jpg

タイムは30秒超えだけど、記録は作って帰ってきました。
くららえらいぞ!本人もまさか9歳にしてこんな目に合わされるとは
思っていなかったでしょう。
少ない練習ながらもがんばってました。よく理解したと思います。
また来年も近場で関西地区大会があれば、出てもらいましょうかね。
シニアペアは怪我がなかったのがなによりでした。

で、かえではと言えば、、、
[PR]
by rottweiler-kaede | 2012-07-05 17:55