ロットワイラーかえでのゆるゆるぶろぐ。


by rottweiler-kaede

JKC徳島北ドッグスポーツTRクラブアジリティー競技会

12月15日は徳島まで行ってきました。
3時に出発し、ぶらぶらしながら中国道をひた走り、橋を渡って淡路島を縦断。
やっとの思いで着きました。
今回はクラブ競技会なので、アトラクション2からの出番。
審査員長はベルント・ヒュッペさんというオーストリアの方。なんでも有名らしい、、、
でもまあ、1度がやっとこのかえで家には誰が審査員長であろうとあまりご縁のない話。
コースはイケイケなあとに急回転がやってくるという、かえでがドボンしやすいコース。
というか、どれもドボンします。

ビデオ係を選ぶのに超失敗。今回の写真はいままでで一番最悪です。

まずはアトラクション2は出番が3番目というこれまでにない早い順番。
しかし、気持ちよく走って、クリーンラン。
速い犬が多い中、驚きの3席。2席とは4/100秒差。惜しい!!!くやしい!!!

つづいてはJP1。トンネル出てからロングジャンプ→ハードルまで一直線。
180度回転してハードルだったのですが、勢いづきすぎて回転せずに
トラップでもなんでもないハードルを跳ばれてしまい見事な失格。
標準タイム内は走らせてもらえて、その後は思った通りのハンドリング。
これも悔しい結果になりました。
a0253518_20215128.jpg



続いてAG1。そんなに頭数が多かったわけでもないのに、とっても時間がおしていて
ラージの途中から失格即退場が適応になりました。しかも審査員長みずからがジャッジを。
これは「日本のロットワイラーは大したことないな」と思われないためにも気合を入れねば!
って、うちらのようなくだんらんペアにはご興味がないでしょうって言われそう。。。
「退場だけはしたくない!」その一心でした。
結果は2失敗。ゴーゴーモードのかえではドッグウォークを飛び降り、
おやつやさんに気を取られてスラは途中からすっぽぬかし。
なんとか記録を作って帰ってこれました。よかった、よかった。
a0253518_2026813.jpg


AG1の時にすでに薄暗がりだったのが、表彰式は暗闇。
灯光器の光で不気味です。
リボンもらったよ~
a0253518_20275073.jpg


今回のリボンにはBN2-Lと書いてありました。ビギナー2、ラージという意味です。
まあ、締めくくりとしてはまずまずでした。
来年は2月からスタートですが、もう一回クリーンランを見せてくれるといいな。

みなさま、よいお年をお迎えください。
[PR]
by rottweiler-kaede | 2013-12-31 20:30