ロットワイラーかえでのゆるゆるぶろぐ。


by rottweiler-kaede

4月1日のプチエク大会  総合 その2

前回の続きです。

ハプニングのあったマウンテンを降りてからは
ワープ、2個目のタイヤ

a0253518_10113212.jpg

スロープスロープを越えて
前足で滑らないように踏ん張ってますね。鼻の穴も広がってるし

a0253518_10123374.jpg

やるぞ~!て顔してますね。

a0253518_10131371.jpg

次のスラロームを見据えています。かっこいい!、、、と
言いたいところですが、よだれ、、、

a0253518_10134273.jpg

自分でスピードを落として、スラロームに入る準備をしています。
それにしてもイカツイ。ロットって感じですね。こうやって見ると。

a0253518_10142138.jpg

自分で狙いを定めて、、、指示は出していますが、これまでみたいに
すぐそばでブロックしたりしなくてよくなりました。
とあるアジリティー練習の効果か?

a0253518_10144922.jpg

入った!!!さほどプレッシャーをかけることもなく、自分からするすると
入ってくれました。
やったー!

a0253518_10151989.jpg

順調にダブルハンドだけど進んでいます。
練習走でスラロームは適当にしかさせなかったのが、よかったのかな?

a0253518_10154640.jpg

自分で入ったところで小躍りしたいくらい喜び、このあたりでは
「何秒くらいかな」なんて考えていた私。
とらぬ狸の皮算用とはこのこと。

a0253518_10164756.jpg

あーーーーー!!!!残り2本すっぽ抜け!
前の写真のところから直線に進んでいます。
まだグネグネせなあかんのに!
しかし、私も成長しています。後は唇を越えるだけという
大変お上品な言葉をゴクリと飲み込み
蹴飛ばしてやる!というオーラを消し、落ち着いた装いで「おいで。
もう一回。」とだけ。くっそー

a0253518_1018898.jpg

次にやり直したのも残り2本をスルー。
3度目の正直と最後まで。
やはりエクの狭いスラロームはかえでにはきつい様子。
がんばってくれてるんだけど、怒れちゃいます。ダメハンドラーですまんのう。
しっぽも立っていてまだやる気はそがれていません。

a0253518_10185857.jpg

しめくくりは80センチハードル。
もしやかえではこれを跳びたくてうずうずしていたのかな?
どうやら彼女はジャンプが好きらしい。
ここまでクリーンな時は落とすくせに、そうじゃないときは
きっちり跳ぶ。今回はどうかな?

a0253518_10193681.jpg

はい。クリアです。

a0253518_1020379.jpg

ゴール。タイムは40秒なんやら(だったと思う)。細かいところはもう誤差の範囲。
"たられば"はないけど、マウンテンでこけたりスラロームをあんなにやり直さなければ
かなりいいタイムだったのでは。
総合は去年は出場していないため記録がなく、今年が最初。
あたりまえのように総合をこなしてくれることを喜ぶべきだけど、、、。
欲がでちゃいますね。
5歳でやめようと思っているエクストリーム。この6月で3歳。
シニア(シニアにはまだまだだけど)はバーダウンとかだとやりたいけれど、80センチはかなり心配。
ハイスピもそうだったけど、写真を見ると「あいつなりにがんばっているんだな。」
とあまり厳しく求めないようにするつもりになります。
あっ、つもりですよ!

この間の大会でも声をかけてもらったけど「この子楽しそうに跳んでるね。」と言ってもらえる
間はがんばってもらいますよ~
[PR]
by rottweiler-kaede | 2012-04-15 10:23